REALスタッフブログ

インディアンクラブ 

2019年10月13日(日)

皆さんこんにちは!!だんだんと寒くなってきましたね!

季節の変わり目なので風邪に気をつけて下さい!

 

本日はREALに置いてるインディアンクラブの紹介です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古代から存在するトレーニングとして有名なインディアンクラブですが、形はボウリングのピンの様な形になります。

 

 

振り回す動作が多いのが特徴で重くはないのですが、重心が手から離れており、てこの原理で負荷が増え、更に振り回すので負荷がかかります。

 

 

効果としては【肩関節の可動性の向上】 【肋骨の可動性向上】 【肘と手首の可動性向上】 などがあげられ、姿勢、上半身のモビリティやコアスタビリティも強化出来ます。

 

 

特に野球選手のようなボールを投げるスポーツなどのトレーニングに適しています。

 

 

 

色々なエクササイズがありますが、ベーシックなものをご紹介します。

 

 

まずインディアンクラブを胸の前に持ち、肘を外側に開いていきます(この時にインディアンクラブの先端が頭の後ろに来ます)。そこから大きく外側に弧を描くように、回します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はゆっくり大きく動かしてみてください。

出来るようになれば、スピードを徐々に上げて大きく弧を描くように連続で回してください。

 

古代インドなど兵士の訓練でも使われていたインディアンクラブ。

 

最新のツールもいいですが、古い教えを学び、新しい解釈を得る。

 

温故知新。

 

 

なぜ昔からあるツールが今だにあるのか?

これを考えてみるのもおもしろいかもしれませんね。

 

 

おススメなので、REALに置いてるので是非やってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TANIGUCHI

リアル コンディショニング&トレーニング センター