REALスタッフブログ

果物も味方につけよう

2020年8月11日(火)

ダイエット中は好きな食べ物が食べれず

しんどい思いを多かれ少なかれすると思います。

 

しかし、食事制限を行うにあたって果物を避けてはいませんか??

 

甘さが強いからかダイエットの際、避けられがちな果物ですが

食べるタイミングなどが適切であれば、ダイエットの強い味方になりえます!!!

 

果物に多く含まれている果糖という糖質は他の糖質と違い

吸収されると肝臓で直接代謝されるので血糖値を上げにくく、

エネルギーとして使われやすい物です。

(ほかの糖質は吸収されると血管に入り全身を回ります)

 

果糖は悪いものだと言われることがありますが

それは清涼飲料水などに入っている果糖ブドウ糖液糖や異性化糖などを

大量に摂取し急激に吸収されてしまうのがよくないのであって

 

果物の果糖はそこまで大量に含まれていないことと、

食物繊維と水分が多く含まれていることから

急激に吸収されることもありません。

 

なのでダイエット中は100g~150gほどの果物を朝食べると

エネルギー源として優秀、ダイエット中の甘いものを食べれないという

ストレスの緩和という点でもとてもおススメです。

 

注意しないといけないのは

エネルギーを使わなくなる夜は食べない方が良いタイミングだということ。

もう一つはエネルギーになりやすいですが、大量に食べすぎると脂肪としてため込まれるということです。

 

この二つを注意して

より良いダイエット・ボディメイクライフを!!!

 

 

P.S. 特に柑橘系は血糖値を上げにくいのでお勧めです!!

 

 

ITOU

 

REAL コンディショニング&トレーニングセンター