REALスタッフブログ

トレーニングチューブのご紹介

2016年9月4日(日)

052

今回はトレーニングチューブのご紹介です!

 

雑誌やテレビ、本などで一度は見たことがあるのではないでしょうか?

 

それに影響されチューブを購入された方もいるのでは…

 

でも、「これどう使うの?」

「このエクササイズ、ほんとに効果あるの?」

と疑問に感じた経験がありませんか?

 

また市販されているチューブはトレーニング目的によって種類がいくつものあります。

 

 

今回はチューブトレーニングの効果とメリットの紹介です。

 

チューブでのトレーニングは

ゴム状のチューブを引っ張ったり押したりし

負荷をかけるトレーニング!

 

 

そのため道具を使わない自重トレーニングと比べると

チューブの方が抵抗を利用した高負荷のトレーニングが可能なのです。

 

 

筋肉量や体格、性別など人それぞれ適切な負荷のかけかたは異なります。

トレーニングチューブは比較的安価で種類も多く

自分に合わせた強度の選択がしやすいです。

 

 

また、チューブでは持つ範囲を狭くしたり長さを調節することで

チューブ1つで強度を調整できるのです。

 

しかし、チューブの長さには制限があります。

トレーニングの種類によってはできない場合が出てくることもあります。

 

 

チューブは場所を選ばずにトレーニングができます。

カバンなどに入るサイズでダンベルと比べて非常に軽いです。

(500mlのペットボトルより軽いのが多い)

持ち運べるサイズなので、出張先や家のどこでもトレーニングが可能に。

 

 

トレーニング効果を得るためには、ご自身の運動強度や筋力量に合わせて適切なチューブ選択が大切です。

ぜひ、トレーニングチューブでトレーニング効果を最大限に実感してみてください。

 

 

今日はいつもと違いトレーニングツールのご紹介でした。

 

TOMITA