REALスタッフブログ

慢性的な痛みの原因は何だ!?

2021年7月1日(木)

「腰痛」や「肩こり」などの慢性的な痛みの原因は何でしょう?

病院に行っても「特に何もないですよ」と言われることがありますね。

実は「腰痛」や「肩こり」などの慢性的な痛みの原因は、心理的な部分やご自身の置かれている環境にあるかもしれません。

 

痛みや病気の考え方に「バイオサイコソーシャルモデル:Bio-psycho-social Model」というものがあります。

Bio=生物学的 Psycho=心理的・精神的 Social=社会的で捉える、「痛みや病気を理解するには、その人の身体面のみではなく、心理面や社会的な面も理解することが必要だ」という考え方です。

要は、身体的要因(組織の損傷)のみではなく、心理的要因(ストレスや痛みに対しての恐怖心など)、社会的要因(人間関係や職場環境など)が複雑に絡み合い、痛みが発生しているということです。

 

こういった様々な要因はループのように関連していきます。

①何らかの原因でストレスを過度に感じる

②ストレスにより、自律神経のバランスが乱れる

③自律神経の乱れによって身体はガチガチに(筋肉に常に力が入っている状態)

④筋肉から力が抜けず、血流が低下

⑤血流低下により様々な発痛節が発生し痛みに(痛み自体がストレスになり、①に戻る)

 

以上に挙げた①~⑤はほんの一例です。

ストレスが身体に与える影響は計り知れません(泣)

さらにストレスの原因はその人によってそれぞれですよね(´;ω;`)

どうしても取り払えない原因もあるかと思います。

 

そんな時は比較的取り払いやすい原因から排除していきましょう!

例えば、大きい音を避ける、デバイスの光を抑える、刺激的な香りや味を避けるなど、簡単な刺激を抑えることで自律神経のバランスは整えやすくなります!

 

また、自律神経を整える習慣を取り入れるのもGood!

呼吸のエクササイズや朝に太陽を浴びたりなど、いろんな方法があります!

これについては、また別の機会に詳しくお話しします(^^♪

 

痛みを改善するには、身体的な面にアプローチするだけでは足りないということですが、痛みに関してはまだまだ分かっていないことが多い です。

そこで少しでも理解を深めるため、今月の研究会は「痛みの改善について」というテーマで行いました。

皆さんの痛みが少しでも軽減、改善できるよう、これからも日々勉強を重ねていきます!

身体の痛みでお悩みがあれば、気軽にトレーナーまでご相談くださいね(^^♪

 

研修の様子↓↓

 

 

MINAMIGUCHI

REALコンディショニング&トレーニングセンター