REALスタッフブログ

よく広告で見かけるサプリ【HMB】の真実

2022年1月24日(月)

よくネット上で『これさえ飲めば簡単に筋肉がつく・脂肪が落ちる!』と言った、うたい文句で売り出されている【HMB】というサプリについて話していきたいと思います。

 

まず、HMBとは、ヒドロキシメチル酪酸の略で、BCAAの一つであるアミノ酸、ロイシンが代謝された物質です。

簡単に言うと、ロイシンを摂取すると体の中でHMBに変換されることで良い働きをするということです。

 

ロイシンは筋肉の合成を促したり、脂肪の蓄積を防いでくれるアミノ酸なので、その最終的な形のHMB単体でサプリとして摂ると、すごい効果がありそうで飲みたくなりますよね?

 

ですが、広告には絶対出てこない話で、HMBの優位性を示している論文って、筋肉が少なく分解されやすくなっている高齢者の方での実験データがほとんどなんです。

それ以外の方の大幅な筋肉増加の報告は出ていないのが現状です。

 

高齢者のように筋肉が分解されやすい状態になっている、コンテスト出場のために減量期に入っている方には筋肉量維持にはすごく効果が見込めますが、それ以外の方には特に飲む必要性がない、もしくは優先順位はかなり低いのではないかということになってきます。

 

そればかりか、よくあるHMBはカルシウムが結合されているHMBカルシウムなのですが、これは吸収率もかなり悪いです。

 

サプリメントは知識なく購入してしまうと損をすることが多いので、

何か購入を検討される際はREALのトレーナーに一度ご相談ください

 

 

 

 

ITOU

 

REAL コンディショニング&トレーニングセンター

◆ 無料体験トレーニングのご予約はこちら ◆