REALスタッフブログ

ゴルファーのための基礎トレーニング【テークバック・バックスイング】

2022年12月30日(金)

皆さんこんにちは!

今日はゴルファーのスイング動作、

テークバック・バックスイングのスキルアップ向上につながる

基礎トレーニングを紹介していきたいと思います。

 

スイング動作は、身体の回旋動作です。

その中でも、テークバック→バックスイング→トップまでの運動は、

簡単に言うと、身体を右に回旋する動作(右打ちの場合)になる訳ですが、

その際、特に重要なのは股関節胸椎の関節可動域です。

 

ここの二つの関節が適切に動いていないと、

腰痛や膝痛が生じたり、手打ちになったりします。

 

スイングのトップを比較してみましょう。

 

こちらは、股関節と胸椎が回旋して、

トップで左の胸が後ろにまで見えています。

 

 

 

続いてこちらは、特に胸椎が回旋しておらず、

ここからダウンスイングに入っても、身体を使えず手打ちになります。

 

打ちっぱなしで、テークバックが下手くそでもパチンッ‼と前に

飛んでいる方も多いですが、おそらく腰を痛めたり、肩を痛めたりする可能性は高いです。

 

長くゴルフを楽しみたいのであれば、ゴルフの技術練習とは別に

基礎トレーニングにも目を向けてはいかがですか?

 

  ゴルファーのための コンディショニングトレーニング【新プログラム】 

 

ゴルフコンディショニングのご予約はこちらまで

初回は、【ゴルフ】コンディショニングトレーニング(初回90分)をクリックしてください

 

 

 

UENO

REAL コンディショニング&トレーニングセンター